project KCH プレオープン迄後少し

京都のカプセルホテルもサインや家具や備品が入りホテルらしくなってきました。
看板設置
京都は景観条例や看板条例が厳しく制限され色や大きさなど詳細に指摘されます。
カプセル
カプセルも内部がかなりグレードアップされています。
10階ラウンジ
10階のラウンジから二条城が見渡せます。
65インチの4Kテレビで秋の京都が流れていました。
浴室
狭いながらも浴室を完備
パウダールーム
パウダールームもアメニティーが充実
来週からプレを行いその後幾つかの手直しを終えてオープンへと続きます。

to the top of this page

161111

project KCH 休日作業

三連休にも関わらず現場では、各階で作業が進行中
ロッカールーム1
ロッカールーム2
完成したロッカールームには、火曜日から64台のロッカーが搬入されます。
フィッティングスペースと休憩スペースが設けてあります。
浴室洗い場石張り
浴室浴槽石張り
浴室の仕上の山西黒が敷き込まれています。 
天板部分は磨きが回り込み、浴槽にはバブル装置が設置され狭いけれどハイグレードな浴室に仕上がります。
シャワースペースが2台設置されます。
客室
最後にデジタル式のカプセル番号表示が付いて完成です。
客室は女性階と男性階で色調を変えてあり、女性は優美に男性はシックに仕上げています。
2週間後からは、従業員研修が始まります。

to the top of this page

161010

project KCH 大詰め

工事の始まりは5月の連休明けから夏を過ぎてもう秋分も過ぎて季節は秋に突入
カプセル
エレベーターホール夜景
夜景
京都カプセルホテルリノベーション工事も大詰め後2週間で引渡し
来月末にはオープンへと進みます。
既存の建物との格闘も後少し、ラストスパートです。

to the top of this page

161007

project KCH 新設エレベーター躯体工事

祇園祭の宵山の土曜日の午後現場では頻頻と工事は進められています。
午後2時からの打合せも終われば6時半本当に疲れました。
エレベーター躯体工事
疲れた体のまま家族の待つ御池烏丸駅へと足を進め、宵山の祇園祭に突入
人混み押し流されるように進み幾つかの鉾を見物してきました。
祇園祭宵山
京都に現場がなければ見物にも行く事がなかったでしょうね。
人の多さは半端ではありませんから!

to the top of this page

160717

project KCH リノベーション工事開始

先月の末よりリノベーション工事が本格的に始動しました。
10階現場事務所
現場事務所の設営から先ずは、新設エレベーターの躯体工事からです。
基礎配筋工事
ベースコンクリート打設
来週からは、鉄骨工事が始まります。

to the top of this page

160710

Prev [P.1/64] Next

fkao: weblogue